ここのレストラン行ったことある?

Topics
ここのレストラン行ったことある?
ここのレストラン行ったことある?

本場の味は海外のレストランで

以前に韓国で暮らしていたせいもあって、韓国料理が大好きになりました。辛さの中にも深みがある韓国料理には、食べるだけで身体が喜ぶ様々な栄養素が、沢山入っています。日本に帰って来て、韓国料理のレストランへ何度も行きましたが、未だに本場の味を再現したレストランに、出会っていません。私がすごく好きなのが、スンドゥブチゲと言って、おぼろ豆腐で出来たチゲなべです。日本の居酒屋でも、これを出しているお店があります。見た目は真赤なお鍋で、見るからに辛そうな雰囲気を醸し出しています。日本の韓国料理レストランで食べると、見た目も薄くて、味もボケているものがほとんどです。何がいったい、そんなにも違うのでしょうか?

韓国人の友達に聞いてみたところ、本場のスンドゥブはまず、ニンニクを炒めてそこにあさりを入れるそうです。そしてあさりのエキスを出したところで、野菜とお豆腐を入れて煮込んでいきます。日本の韓国料理レストランでは、コチュジャンの種類が違うのか、あまり深みのない味が出てきますが、本場の味はコチュジャンと、さらにコチュカルという唐辛子のパウダーを入れます。これがうまみの決定的な違いだと思います。さらに、最初のあさりを炒める時に使うのが、韓国特製のエゴマのごま油です。これは日本にもなかなか売っていないので、ここでも本場の味との差が出てしまうのかもしれません。

海外で日本食レストランへ行くと、本格的な日本食はまず食べられません、同じようにやはり本場の味を楽しみたいならば、その料理の本国へ行くのが一番だと言う事が、経験を通して分かりました。

お役立ちサイト

Copyright 2018 ここのレストラン行ったことある? All Rights Reserved.